2015年秋冬の新作からワインハイマー社の高級カーフレザーの取り扱いを開始いたします

2015.7.31

LINEで送る

新たな皮革素材としてドイツワインハイマー社の高級カーフレザーの取り扱いを開始いたします。

waprolux calf(ワープロラックス)

hinnが新たに取り扱いを開始する皮革素材は、ドイツのワインハイマー社が手掛ける
高級カーフレザー「Waprolux Calf(ワープロラックス)」。
型押しのカーフレザー(生後6ヵ月以内の仔牛の革)は、
スイスをはじめとするアルプスの山々で丁寧に育てられた仔牛の原皮を使用して作り上げられます。
伝統的なクロム鞣しの後に植物タンニンによる再鞣しを行い、
芯までしっかりと染め上げた後に表面を塗装と型押し加工により仕上げています。
さらに型押し後の凸部分だけに再度塗装を施す頭張り加工のひと手間を加えることにより
銀面がツートンカラーとなり、凹凸の立体感が増し豊かな表情を見せます。(厚さ:1.2mm-1.4mm)

型押し革は表面を熱と圧をかけプレスし銀面に型模様をつけるため、
銀面のきめや傷などをごまかしやすく、質の悪い原皮が使われることもあります。
ワインハイマー社が手掛けるこのカーフレザーはきめの細かい最高品質の仔牛の原皮を使用しています。
銀面だけでなくきめ細やかな床面(革の裏面)からも素材の良さを確認できる皮革です。

最高品質のレザーは最高品質の素材でしか作ることができないというワインハイマー社の信念に基づき
作り上げられた高級カーフレザーの品質をぜひお手に取ってお確かめください。

こちらの新素材を用いた新作アイテムにつきまして、
ヒン公式オンラインストア及び直営路面店hinn Flagship Storeにて8月1日(土)より先行受注会を開催いたします。
限定数に達し次第受け付けは終了となります。
先行受注会アイテム一覧はこちら( http://hinn.jp/pre-order )でご覧いただけます。


<独ワインハイマー社>
150年の伝統を持つタンナー「カールフロイデンベルグ社」の技術を継承する形で
2003年に創立されたドイツのタンナーです。
最高品質のレザーは最高品質の素材でしか作ることができないという信念の元、
アルプスの山々で丁寧に育てられた仔牛の皮を原材料として仕入れ、
伝統的な鞣し技術により高品質なカーフレザーを生み出しています。
WEINHEIMER

hinn(ヒン)公式サイト
Copyright ©hinn, Inc. All rights reserved.