hinnのこだわりhinnのこだわり

Design 必要最低限の機能を備え、無駄をそぎ落としたミニマルなデザインDesign 必要最低限の機能を備え、無駄をそぎ落としたミニマルなデザイン

徹底的に無駄をそぎ落としたミニマルなデザイン。それが、hinnのプロダクトに一貫したテーマです。
それは、気品溢れるビジネスパーソンに相応しいプロダクトとは何かを考え抜き、たどり着いた1つの答えです。
ビジネスシーンで使うプロダクトとして、実用品として耐えうる必要最低限の機能だけを備えていること、
そして、その機能がきちんと活かされるように、細部にまでこだわり設計を行うことが重要だと考えています。
機能がシンプルになれば自ずと不要な装飾は削ぎ落とされ、デザインは研ぎ澄まされミニマルになります。
あくまで使う人が主役となり、それを持ち、使う人の佇まい、所作が美しくあるための「装い」となるように、
いつの時代の働く人にも相応しい、品格あふれるプロダクトを作り続けていきたいと考えています。

Made in Japan ものづくりのこだわりMade in Japan ものづくりのこだわり

hinnの全てのプロダクトは、日本の熟練した職人が1点1点丁寧に作り上げています。
働く人の品格に相応しいプロダクト、それは素材とつくりの良さを生かしたミニマルなデザイン。ミニマルなデザインだからこそ、
縫製や仕上げの粗が目につきやすいため、繊細な技術が必要とされます。
また、素材や仕様、ヘリ返し、切り目などの細かい手法の違いにより、職人に求められる専門は異なります。
hinnではこの世界で50年を超えるキャリアを誇る熟練した職人をはじめ、
素材や仕上げ方法などの特性に合った職人を選定して、ものづくりを行っています。
製品の試作から型紙の製作、素材の裁断、縫製、仕上げ、検品に至るまで、
その道のプロフェッショナルがそれぞれの工程に携わり高品質なものづくりを実現しています。

Material 素材へのこだわりMaterial 素材へのこだわり

hinnのプロダクトは無駄な装飾をそぎ落としたミニマルなデザインが特徴です。
ミニマルなデザインが故に、素材の質感、発色などのクオリティが製品に与える影響は大きく、
素材選びは重要な意味をもちます。

プロダクトの顔となるメインの素材の1つとして、天然皮革を用いています。
生きていた動物の皮から複雑な鞣しの工程を経て作られた天然皮革は、強靭なだけでなく、
しなやかで温もりが感じられる手触りや、永く使い込むほどに手になじむ性質が大きな魅力ではないでしょうか。
天然皮革には生きていたときに負った傷跡や、長い間生き抜いてきた証でもある大小様々なしわ、
血筋などが見られますが、これらはまさにその動物の「生きた証」が記録された自然の模様です。
素材の特性が優れているというだけではなく、生命の重み、深みが感じられる天然皮革は、
気品溢れるビジネスパーソンの装いに相応しい素材の1つではないでしょうか。

hinnは表情豊かな天然皮革の中でも特にビジネスパーソンに相応しい気品、
優雅さが感じられる素材を国内外から厳選しています。
手に吸い付くような柔らかな質感や鮮やかな発色、気品を感じさせる控え目な艶、
そんな特徴をイメージして、革によってはただセレクトするだけではなく、
原皮の厚みや色出し、仕上げ方法や、艶感を指定することによりオリジナルの皮革を作り上げます。

取扱い皮革素材

・ドイツシュリンク (牛革/カーフ)ドイツぺリンガー社製
・ラムタッチ (牛革/ステア)日本製
・リザードエンボスレザー (牛革/ステア)日本製
※素材の詳細な説明につきましては、各商品ページにも記載しております。
  • コンセプト
  • こだわり
  • 会員特典
hinn(ヒン)公式サイト
Copyright ©hinn, Inc. All rights reserved.